ハイジニーナ脱毛【ミュゼvs湘南】おすすめはどっち?

ハイジニーナ脱毛って恥ずかしくないの?どんな体勢でするの?

ハイジニーナは最も恥ずかしいデリケートゾーンの脱毛なので、なかなか施術を行う勇気が出ない人も多いはず。
初めての人なら、いったいどんな格好でどんな風に脱毛されるのか、不安に思うのも当然ですね。
特に湘南美容外科では、受ける人の恥ずかしさを少しでも軽減できるように工夫しています。

ハイジニーナ脱毛を迷っている人の中には、
施術の際には下半身は何も付けない状態で施術されるのではないかと思っている人もいるようですが、違います

たとえば、Vラインならショーツを履いたまま仰向けの状態でショーツをずらしながら脱毛していきますし、
Iラインは片側ずつショーツをずらして施術します。
デリケートゾーンで最も恥ずかしく気になるのはOラインだと思いますが、こちらはうつ伏せの状態でお尻の片側ずつを開くようにしながらの脱毛になりますので思ったほど恥ずかしい格好になることはないのです。

また、スタッフさんのできるだけ世間話などで気持ちを紛らわしてくれるので思っているほど恥ずかしくないですし、何回か通っているうちにショーツ履かなくてもいいかなと思えるくらい慣れてきます。慣れというのは怖いものですね^^